福寿会日記

施設での楽しい行事の様子などをお伝えします。
<< 片瀬しおさい荘 敬老会 | main フロアレク >>
いつもありがとう♡
一年に一度の敬老の日☺

いつも他愛のない話や、昔の話知らない知識を教えてくれる利用者さんたち
戦後の混乱期、兵庫県のとある小さな村から始まった「敬老」という考え方。
生活に困窮した村が老人の知恵を借りて行った村おこしが起源でした。
そんな敬老の日の生い立ちや入所者や利用者の方々が体験された当時の厳しい生活ぶりを伺ったインタビュー、そして、現在の平和な、豊かな世の中を享受できる感謝の気持ちを込めたビデオムービーを作成し、上映しました。
私たちの経験したことのない、防空壕の中の生活や空襲警報が鳴るたびに電気の灯りが漏れないように電球を覆ったりする苦労話、戦後の復興など、昔の藤沢の、日本のとっても深いお話が聞けました。

今のあたりまえを大切にしたいと改めて感じました。


行事食では、みんなで乾杯をしました。これみ〜んな手作りですよ、もちろん。
とっても笑顔で「かんぱぁぁぁい(^^)」

ほんとに、元気で長生きしていつまでも一緒に生活できたらいいなぁ。

たくさん笑ってたくさん食べて変わらない毎日が大切なんですね。

毎日があっという間に過ぎて、今年もあと3か月。

とっても早く感じます( 一一)
| -
スポンサーサイト
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
SPONSORED LINKS
素材リンク