村岡・片瀬日記

施設での楽しい行事の様子などをお伝えします。
<< あと少しで・・・ | main めでたい日! >>
「通い」の場で皆さんとバレンタインデザート
「通い」の場とは、介護予防の一環として健康の維持や向上、生活改善を目的とする地域活動です。
各都道府県の市内各地で開催されている、お年寄りの皆さんで趣味などを通じて交流を楽しんだり、身体を動かしたりしながら、積極的に介護自体の予防に取り組める場所となっております。

福寿会では「片瀬ゆめきらら」と題した通いの場を、片瀬しおさい荘にて月に数回開催させて頂きます。

今回、2月13日のテーマは「介護予防の取り組みとしての調理講習」ということで給食室より2名で伺わせていただき、ちょうどこの時期にぴったりな「家庭で簡単に出来るバレンタインデザート」にテーマを絞り、開催させて頂きました。
この日の実習メニューは‟フレンチトースト&ハニージンジャーミルク”

みなさん、調理講習ということで、はりきってエプロン持参、準備万端!で来て下さる方々もたくさんいらっしゃいました。

多くの方がご参加くださったので、調理にお手伝い頂ける方を数名募りご協力頂いて、フレンチトースト班とハニージンジャーミルク班とに分けた調理班2班とゲーム班の3班に分かれて楽しいひと時を皆さんで一緒に過ごしました。



調理にご協力いただいた後、仕上げのをお待ちいただく間には、皆さんにご参加いただき、フレンチトーストの歴史やバレンタインに関して、また、ハニージンジャーミルクの各食材の体に良い効能などを、ゲームを交えて楽しく学びながらのお話をさせていただきました。
皆さんにとても興味を持っていただき、たくさんのご質問も頂きました。

ここで、調理の仕上げが完成! 今回のフレンチトーストはバレンタイン仕様です。 ストロベリーアイスクリーム、苺、バナナ、ブルーベリーにはちみつ、ミント、チョコソースも添えた豪華なスペシャル仕立てキラキラ
皆様に美味しい!キレイ!と大好評頂き、こちらもとても嬉しい有意義な時間を過ごさせていただきました。
次回の開催でも皆様にお会いできるのを、楽しみにお待ちしております。
| -
スポンサーサイト
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
SPONSORED LINKS
素材リンク