福寿会日記

施設での楽しい行事の様子などをお伝えします。
消防訓練
こんにちは!広報担当のKです!

今日は防災訓練を行いました。
多職種で集まり、火災が発生したと想定した訓練です。
 ↓設備の確認中…↘

逃げ遅れた人がいると想定した訓練では駆け足で逃げ遅れた人を探します

最後は消火器を使った初期消火の訓練です

初期消火が上手くいくと火事の被害を最小限に食い止めることができます

参加された職員の皆さん、ありがとうございました!!
あけましておめでとうございます!
福寿会ホームページをご覧の皆様
新年あけましておめでとうございます!

平成30年は、雲一つ無い快晴で始まりました!おてんき
福寿会に関わる全ての皆様の一年が、今日の天気のように、晴れやかな日々となりますように・・・

本年も、どうぞよろしくお願いいたします!!
「通い」の場で皆さんとバレンタインデザート
「通い」の場とは、介護予防の一環として健康の維持や向上、生活改善を目的とする地域活動です。
各都道府県の市内各地で開催されている、お年寄りの皆さんで趣味などを通じて交流を楽しんだり、身体を動かしたりしながら、積極的に介護自体の予防に取り組める場所となっております。

福寿会では「片瀬ゆめきらら」と題した通いの場を、片瀬しおさい荘にて月に数回開催させて頂きます。

今回、2月13日のテーマは「介護予防の取り組みとしての調理講習」ということで給食室より2名で伺わせていただき、ちょうどこの時期にぴったりな「家庭で簡単に出来るバレンタインデザート」にテーマを絞り、開催させて頂きました。
この日の実習メニューは‟フレンチトースト&ハニージンジャーミルク”

みなさん、調理講習ということで、はりきってエプロン持参、準備万端!で来て下さる方々もたくさんいらっしゃいました。

多くの方がご参加くださったので、調理にお手伝い頂ける方を数名募りご協力頂いて、フレンチトースト班とハニージンジャーミルク班とに分けた調理班2班とゲーム班の3班に分かれて楽しいひと時を皆さんで一緒に過ごしました。



調理にご協力いただいた後、仕上げのをお待ちいただく間には、皆さんにご参加いただき、フレンチトーストの歴史やバレンタインに関して、また、ハニージンジャーミルクの各食材の体に良い効能などを、ゲームを交えて楽しく学びながらのお話をさせていただきました。
皆さんにとても興味を持っていただき、たくさんのご質問も頂きました。

ここで、調理の仕上げが完成! 今回のフレンチトーストはバレンタイン仕様です。 ストロベリーアイスクリーム、苺、バナナ、ブルーベリーにはちみつ、ミント、チョコソースも添えた豪華なスペシャル仕立てキラキラ
皆様に美味しい!キレイ!と大好評頂き、こちらもとても嬉しい有意義な時間を過ごさせていただきました。
次回の開催でも皆様にお会いできるのを、楽しみにお待ちしております。
ボランティア功労者に対する厚生労働大臣表彰!
さる平成28年9月21日、福寿会に一通の通知が届きました。

「平成28年度ボランティア功労者に対する厚生労働大臣表彰に係る被表彰者の決定について」と表題のこの通知には、福寿会が非常にお世話になっている、2つのボランティア団体の名前がありました!

 表彰団体 : 村岡福祉を支える会
感謝状団体 : 片瀬しおさい荘ボランティアの会

なんと!厚生労働大臣の表彰・感謝状を受けることとなりました!

受賞の要件は、「多年に渡り活動を続けていること」「県や市等の表彰を既に受賞していること」
村岡福祉を支える会は村岡の開所以来20年以上、片瀬しおさい荘ボランティアの会は、片瀬しおさい荘デイサービスの事業を始めて以来18年以上・・・本当に驚くほどの長きに渡って福寿会の事業を支えて頂きまして、この度、この両団体が共に受賞されることとなりました!
(なお、表彰か感謝状かは、活動歴によるものと説明を受けました。)

これに伴って先日、11月11日(介護の日)に、東京都港区芝公園メルパルクホールで、「全国社会福祉大会」(主催:厚生労働省・全国社会福祉協議会・中央共同募金会)が開催されました。
 その大会中で、この表彰に係る式典が実施されるとのこと。そこで村岡福祉を支える会の代表のY氏と会場に行って参りました!
(残念ながら、片瀬しおさい荘デイサービスを支える会の方は所用のため欠席されました)


〜開催要項より抜粋〜
 (前略)本大会は、多年に渡り共同募金活動をはじめ社会福祉の発展に功労のあった方々を表彰して一層のご活躍を期待するとともに、わが国の社会福祉の一掃の充実をめざす機会として開催するものです。
会場はとても大きく、日本全国からの受賞者が一堂に会してすごい盛り上がり!!
この会場が、時間には満員になりました。いや〜、すごい規模ですね。さすが全国!!



その中に、我らが村岡福祉を支える会が!!!我らがYさんが!!!誇らしい!!
Yさーん!!


大会は第1部に表彰式典、第2部に記念講演となっております。閉会の15時となり、会場からYさんが出て来られるのを待ち、記念撮影を。

また、大会では表彰状と記念品が送られまして、早速村岡の玄関に掲示させていただきました。

ボランティアの皆様のご協力があってこそ、法人の設立から、また事業の開始から今日まで、我々福寿会は事業を継続することができました。
いつも変わらぬ笑顔、変わらぬ心配りに、職員一同、心から感謝しております。
また、福寿会の3つの理念
 ・あなたらしさを尊重し自立を支え、健康な暮らしを守ってまいります
 ・お互いが信頼し合い笑顔で暮らせる環境を整えてまいります
 ・地域に根差した、頼れる施設として地域社会と共に歩んでまいります
これらの全てに、ボランティアの皆様のご協力は欠かせぬものです。
どうぞこれからも、福寿会と共に歩んでいただけますよう、お願い申し上げます。
新パンフレット

福寿会のパンフレットが新しくなりました嬉しい

左が以前のもの、右が新しいものです↓

以前のデザインを残しつつ、もう少し柔らかいイメージに仕上げました。

内容も詳しく新しくなっていますのでよろしくお願い致します。

行ってきましたパシフィコ横浜!!

大変遅くなりましたが、6月2日(木)、今年も「かながわ高齢者福祉研究大会」に参加いたしました!!

神奈川県社会福祉協議会老人福祉施設協議会では、高齢者福祉施設職員による実践活動や福祉のプロを志す学生の研究活動等、県内の高齢者福祉に関わる取り組 みの発表を通し、ともに学び合い、かながわの高齢者福祉の最前線を社会に発信することを目的に、今年度も「かながわ高齢者福祉研究大会」を開催します

(〜大会HPより)

 

例年7月に行われるこの大会ですが、今年は梅雨入り前。
準備は時間に追われ大変でしたが、当日はご覧の天気。
雲一つない晴天、気温もそれほど高くなく・・・最高に気持ちの良い日でした!
また、この日は「横浜開港祭」と重なっていて、会場のとなりの臨港パークにはたくさんの屋台が・・・短い休憩時間での昼食を、屋台のたこ焼きで済ます職員も。
音楽やダンスなどの出し物もあり、大賑わいの様子。みなとみらい全体がとても盛り上がっていたように感じられました!

 

さて、今年度は福寿会より3チームが発表しました。

続きを読む >>
藤沢市救急セーフティーステーション
救急セーフティーステーションとは…
〜 略 〜
AEDを設置しているとともに,従業員等の20%以上の方が救命講習を修了しているなどの要件を満たし,救急隊到着前に適切な応急手当が実施できると認め られる事業所等に対して「救急セーフティーステーション標章」を交付し,市民が安心して暮らせる街づくりを推進する制度です。〜    藤沢市HPより

←こちらが標章になります。
ご覧になった方も多いのではないでしょうか?
福寿会でも、全ての職員の20%以上が
普通救命講習を修了しており、→のような修了証を持っています。
 
↓もちろん、AEDも設置しています。
 
我々福寿会は平成22年より、救急救命ステーションの標章交付を受けています。

そして本日、その標章の更新を受けることが出来ました!


今後も、安心・安全な施設としてより成長できるよう、職員一同取り組んでまいります!!!
秋の消防訓練!!
10月初頭、我々福寿会では秋の消防訓練を実施しました。
今回は藤沢消防署村岡派出所より消防署員の方をお招きして、より実際の消化活動に
近い形での訓練となりました。

本日のプログラムは・・・
火災報知器の説明 〜 MCA(緊急)無線の取扱い説明 〜 避難経路確認 〜 通報訓練(ケアハウス利用者避難訓練) 〜 初期消火訓練と盛りだくさんです!密度の濃い訓練になりますよう!!

まずは火災報知器とMCA無線の説明です。

避難経路を確認していきます。新人職員に対してはこの後、実際に館内を一緒に歩き説明します。

次は実際に火災報知器を鳴動させて、その空気を体感していきます。
かなりの大音量でベルが鳴りますので、マニュアルでは理解していても実際にその音を聞くとどうしていいか分からなくなったり、慌てて機器の操作を間違えたりすることもありますので、体感することはとても重要と思います。

よく見るこれです。実際に中央のボタンを押します!
子供の頃は「押したい!」という気持ちを抑えるのに必死でしたが、実際に緊張感のある訓練の際は逆に押すことをためらってしまいます・・・なぜでしょうw

けたたましい音が館内に響き、ケアハウスのご利用者は屋外への避難訓練を行います。ご利用者には本日の訓練の事をお知らせしていませんので、とても緊張感のあるものとなります。さらに消防署の方々のご協力により、通報訓練を行います。

仮におかれた電話の先には本物の消防署員の方が待機してくれ、本当の通報さながらに会話します。
ここで大切なことは落ち着くことで、質問に答えていけばよい、とのこと。
分からないことは分からない、住所等の情報はハッキリと伝えます。

その後、屋外へ・・・消火器と消火栓を用いた初期消火訓練です!!
まずは消防署員の方から説明を受け・・・

次に実践します!!!
3人一組となり、順に実際の消火器・消火栓を扱ってみます。

↓「火事だー!!」・・・知り合いを見つけた訳ではありません。
「そこのあなた!消防に通報お願いします!!」↑
・・・どーぞどーぞ、ではありません。

火の根本を狙います!!



なかなか熱の入った、いい訓練だったと思います!!!
参加された職員の皆さん、また、ご協力いただいた消防署員の皆様、ありがとうございました!!
(総務・Y)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
SPONSORED LINKS
素材リンク